今まで全く福祉に関わっていない私でも親しみやすい内容が多かったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 福祉力検定3級を受検されたきっかけを教えてください。

福祉関係の仕事に転職することになり、これという資格は一切持っていなかった現状がありました。まずは、気軽にとれる検定を探している中で見つけたのが福祉力検定です。福祉力検定を通じて福祉の基礎を学んでいこうと考え受検を決めました。

Q2. 福祉力検定3級を受検された感想を教えてください。

福祉力検定3級は、今まで全く福祉に関わっていない私でも親しみやすい内容が多かったです。今回の受検を通して、福祉の基本的な内容を身に付けることができたと感じています。

Q3. 福祉力検定の学習方法で工夫されたことはどのようなことですか?

同じ問題が出題されることがわかっていたのでテキストを3回解き直して徹底的に頭に入れました。わからない言葉や個人的に興味があったことはスマートフォン等で調べて知識の習得に励みました。

Q4. 福祉力検定3級の受検で身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

私は今仕事で発達障がいや高次脳機能障がいあるの方と関わる機会が多いです。そのような方の特長や正しい接し方の基本を今回の受検でわかったので、実際の業務で頭に入れながら実践していきたいです。

Q5.これから福祉力検定を受検する方へのメッセージをお願いします。

福祉力検定3級は、福祉に今まで関わっていなかった方々が福祉の基本を理解していく導入として、良い内容となっています。福祉の基本がわかってくると生活の中での自分の視点も広がってくると思うので頑張っていきましょう。

資料請求をする(無料)