福祉の知識が無い方に福祉について教えていきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 福祉力検定3級を受検されたきっかけを教えてください。

大学時代から福祉に興味があり、一度福祉の資格を取得して、自分の福祉に対する知識がどれくらい身についているか実力を試したかったのと、今後の生活や仕事に役立てたく受検しました。

Q2. 福祉力検定3級を受検された感想を教えてください。

福祉力検定を受検して、自分の実力を知るたけでなく福祉の中で今まであまり分からなかった事を知ることが出来て良かったです。身についた福祉の知識を今後に活かしていきたいと思いました。

Q3. 福祉力検定の学習方法で工夫されたことはどのようなことですか?

福祉力検定のテキストを購入して、テキスト一通り演習した後に間違えた部分をまとめて復習しました。後はテキストを9回演習しました。演習だけでなくインターネットで検索しました。

Q4. 福祉力検定3級の受検で身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

今後の生活や仕事で高齢者や障害者に出会った際、それらの方々が孤立したり心身に負担がかからないように適切に対応するたけでなく、福祉の知識が無い方に福祉について教えていきたいです。

Q5.これから福祉力検定を受検する方へのメッセージをお願いします。

福祉力検定を受検する事によって以前よりも福祉に対する知識は身につくし、仕事や生活に役立つと思うので福祉に興味のある方、勉強している方、障害者や高齢者に普段から関わっている方は、是非受検を頑張ってください。

 

 

受検申し込みをする