社会福祉士試験対策として2級3級を同時に受検

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 福祉力検定2級3級を受検されたきっかけを教えてください。

きっかけは初めて受験した社会福祉士試験に落ちたことでした。不合格だったものの、頑張った証を残したい!という気持ちで何かないだろうかと探していたところネットで見かけて受検しました。

Q2. 福祉力検定2級3級を受検された感想を教えてください。

3級は易しい印象でした。しかし、2級はぐっとレベルも範囲も上がり、勉強しないと取れないと感じました。しかも問題数も多いので油断できないと思いました。当日、案の定時間ギリギリでしたが合格できてよかったです。

Q3. 福祉力検定の学習方法で工夫されたことはどのようなことですか?

社会福祉士の勉強に飽きたり、行き詰った時に、気分をかえる意味でも活用させてもらいました。とにかく文章になれることと思って読み込み、気になることは調べながらすすめていくようにしました。短時間でも毎日しました。

Q4. 福祉力検定2級3級の受検で身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

仕事で活用できると思ってます。利用者本人だけでなく、キーパーソンも問題があり、支援や助言が必要なことが増えていると実感することが多くなってきたと思ってました。適切に支援していきたいです。

Q5.これから福祉力検定を受検する方へのメッセージをお願いします。

福祉関係に従事していない方でも幅広く学べる、そして学びがいのある検定だと思います。日常にも役立ちます。1級も作成中とのことだったので、次回も楽しみになる検定だと思います。2級の時間配分は要注意です。

 

受検申し込みをする