病院や役所との対応など母の介護、自分の将来へも知識を増やしておきたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 福祉力検定2級を受検されたきっかけを教えてください。

母が介護保険を利用中であり、また、私も古希を迎え、福祉全般にお世話になることが予想されるので、一般的な知識をえて、今後の生活に役立てたいと考え受検しました。

Q2. 福祉力検定2級を受検された感想を教えてください。

3級に比べ、テキスト(福祉力検定公式問題)も分厚くなっていて、読みごたえがありました。テキスト(問題集)と同じ問題が出ましたが、本来なら満点を取らなければいけませんが、残念ながら無理でした。

Q3. 福祉力検定の学習方法で工夫されたことはどのようなことですか?

ともかく問題集をじっくりと読むことでした。テキストに書かれている内容につき、部分的ではありますが、過去に学んだことがありましたので、比較的取っ付きやすいでした。不明な点はインターネットで検索して調べました。

Q4. 福祉力検定2級の受検で身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

医者、役所等との対応に活かしていきたいです。知識がなければ相手と話しもできませんし、相手の言っていることを十分理解できません。

Q5.これから福祉力検定を受検する方へのメッセージをお願いします。

3級と同じ時間(60分)で、倍(50問から100問に増加)の問題数を回答するのですから、解答の時間配分に注意を払う必要があります。

受検申し込みをする