国家公務員試験(保護観察官等)の採用試験に向けての対策を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 福祉力検定2級を受検されたきっかけを教えてください。

将来的に、保護観察官当の採用試験を受けようと考えるので、その試験内容の一つである福祉の分野に関しての知識を確立しておくために受検しようと思いました。福祉の分野の知識が乏しかったことが不安だったからです。

Q2. 福祉力検定2級を受検された感想を教えてください。

テキストを使用して学習を進めていく中で、確実に福祉の知識が増え、多くのことについて理解が深まり、視野も若干広がりました。合格することもできたので、受検したことにつき、良かったと感じています。

Q3. 福祉力検定の学習方法で工夫されたことはどのようなことですか?

繰り返し、とにかく、指定の公式問題集を解くことです。解説も熟読したうえで、当該問題集の内容を正確に理解しようとしていました。問題集がわかりやすかったので、その他の対策は何もしませんでした。

Q4. 福祉力検定2級の受検で身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

福祉の基礎知識を活かして、国家公務員試験(保護観察官等)の採用試験に向けての対策を開始させたいです。そして、公式問題集もこれから先、復習のために利用したいと考えています。

Q5.これから福祉力検定を受検する方へのメッセージをお願いします。

私は、福祉の分野に関する知識は当初、皆無でしたが、この検定を機に多くの知識を獲得でき、合格することができました。福祉の理念が広まるために、多くの方に受検して頂きたいと考えています。

受検申し込みをする