娘のために福祉の知識を深めたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 福祉力検定3級を受検されたきっかけを教えてください。

私の長女がPVLという所見があり、肢体不自由です。今までは障害児の世界とかかわることはありませんでしたが、長女が生まれて関わるようになりもっと知識を深めたいと思いこの検定を受けようと思いました。

Q2. 福祉力検定3級を受検された感想を教えてください。

受験するのに問題集のみ送られてきますが、合格したいだけではなく知識を深めたいのだからテキストも欲しかった。結果も合否だけでなく、どこを間違えたのか知って見直ししたいので、パーセンテージだけでなく何を間違えたのかを印刷して欲しかったです。

Q3. 福祉力検定の学習方法で工夫されたことはどのようなことですか?

特別、工夫して学習してはいません。問題集を読んでそのまま解く。右の説明文をみて知らなかったことは、そこだけチェックしてもう一度読むようにする。間違えた問題を見直す。そして、また解く。

Q4. 福祉力検定3級の受検で身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

Q1でもお答えしましたが、娘が生まれ障害児の世界に入り、様々な福祉があることを知りました。障害といってもひとくくりにできるものでもなく、個々で全く違う。同じ病気でも人によって全く違う。周りの方に知ってもらう努力をしたい。