少しでも沢山の知識を身につけ、いざという時にきちんとした知識で動きたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 福祉力検定2級を受検されたきっかけを教えてください。

現在、相談員として働いていますが、少しでも沢山の知識を身につけ、いざという時にきちんとした知識で動けたらと思い受検をしました。また、2ヶ月程度でOKというHPを見て、短期間で仕事の合間を見つけてできると感じたからです。

Q2. 福祉力検定2級を受検された感想を教えてください。

検定はすごく難しいイメージがありましたが、きちんと勉強したら、沢山の知識を取り入れながらスムーズにできたので良かったです。問題集も分かりやすく頭にすぐに入ってきました。

Q3. 福祉力検定の学習方法で工夫されたことはどのようなことですか?

第1章・第2章と章ごとに分けて少しづつ勉強すること。苦手なところは、何度も見直し復習をする。又、基本的な部分はきちんと勉強しておいた方が良いなと改めて実感しました。暇がある時は、とにかく問題集を見ることが大切です。

Q4. 福祉力検定2級の受検で身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

元々福祉関係とは関わりがなかった為、今回の福祉力検定を見つけるまで、あまり興味がなかったのですが、更に興味が出てきて、色々な資格に挑戦してみようと思うことができました。福祉関係は、これから使う時がくるので活かしてきたい。

Q5.これから福祉力検定を受検する方へのメッセージをお願いします。

「何か資格が欲しい。しかし時間がない、」「今更学校には通えないな」と思っている人は、是非受検してみて下さい。私も悩んだことがありましたが、1度問題集をひらくとどんどん興味が出てくるのでチャレンジしてみて下さい。