自分の両親の介護が必要になった時や自分自身が母親になった時も役に立つ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 福祉力検定2・3級を受検されたきっかけを教えてください。

妊娠を機に仕事を辞めた為、今のうちになにかしらの資格を取りたいと思ったのがきっかけでした。再就職する時は、障害児の為に役立てる仕事に就きたいと思った為、今回福祉力検定を受検することにしました。

Q2. 福祉力検定2・3級を受検された感想を教えてください。

今回、障害について勉強をしたくて受検を申し込んだのが1番の理由でした。福祉力検定は、高齢者や母子等に関しての勉強もできた為、自分の両親の介護が必要になった時や自分自身が母親になった時も役に立つと思います。

Q3. 福祉力検定の学習方法で工夫されたことはどのようなことですか?

私の場合、5月に申し込んで8月に3級と2級を同時に受検しました。試験の1ヶ月前までは、ひたすら読み返しました。1ヶ月前からは、読み返しても間違えてしまった問題をノートに書き写すという学習方法をしていました。

Q4. 福祉力検定2・3級の受検で身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

私は、現在妊娠中で専業主婦です。保育科の学校を出て、保育士の資格を持っています。再就職する際は、障害を持った子ども達の為の放課後等デイサービスに勤めたいと思っています。障害の特長や接し方を学べたので活かしたいです。

Q5.これから福祉力検定を受検する方へのメッセージをお願いします。

3級は少し頑張れば1週間程度で覚えられると思います。ただ、2級は聞き慣れない言葉がたくさん出てくる為、理解するまで時間がかかると思います。問題の量も多いので、余裕を持って受検することをおすすめします。