自分や周りの人が心の病気になった時に気づくことができると思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 福祉力検定3級を受検されたきっかけを教えてください。

将来は福祉に関係する仕事がしたいと思ったことと、何か自分にプラスになる学習がしたいと思ったからです。インターネットでこの検定を見つけ、自分のしたい学習にぴったりだと感じたので受検しました。

Q2. 福祉力検定3級を受検された感想を教えてください。

パソコンを使っての受検ということで、難しいところもあるのではないかと不安でしたが、問題集を同じだったので戸惑うことなく受検できました。分かりやすくてとても良かったし、時間にも余裕をもって受検できました。

Q3. 福祉力検定の学習方法で工夫されたことはどのようなことですか?

検定の学習のためのノートをつくり、問題もうつして学習しました。理解を深めるために問題集に直接書き込んだり、蛍光ペンで重要だと思ったワードに印をつけたりして学習しました。見直しもしっかりするように気をつけました。

Q4. 福祉力検定3級の受検で身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

身体のことや障害のある方のことをだけなく、心の病気についても書いてあったので、自分や周りの人が心の病気になった時に気づくことができると思いました。将来なりたい仕事が福祉関係なのでその学習にも役立ていきたいです。

Q5.これから福祉力検定を受検する方へのメッセージをお願いします。

自分のペースで学習ができて、受検会場も時間帯も自由に選べたのでとてもおすすめです。障害のことだけなく、心のことやコミュニケーションのことも学習できるので色々な角度から福祉について知ることができました。