福祉力検定の特徴

福祉力検定を取得することで、様々なメリットを得ることができます。
これから福祉業界を目指そうとしている方のスキルアップ、福祉サービスに従事されている方のキャリアアップ、障害者と一緒に働く企業人のマネジメントのレベルアップに、役立てることが出来る検定です。

様々なシーンでの活用

職場でのスキルアップ
に活かす

若手職員の知識向上やスキルアップに活用したい組織・会社

サンプル問題を見る

自分のキャリアアップ
に活かす

福祉に関わる業務に従事している方やこれから従事しようとする方

サンプル問題を見る

CSRや社会貢献の向上
に活かす

特例子会社や障害者を積極雇用している企業やこれから従事しようとする企業

サンプル問題を見る

就職活動や企業実習
に活かす

幅広い福祉の基礎知識・技能の取得を目指す方、就職の際に役に立てたい方

サンプル問題を見る

進学や授業の復習
に活かす

福祉関連の学校へ進学を希望されている方、授業の振り返り

サンプル問題を見る

日々の生活
に活かす

障害者や高齢者福祉の問題に興味・関心のある方、障害者の保護者や身内の方

サンプル問題を見る

社会貢献

福祉力検定で取り上げる事例の中には、皆さんの実生活とは直接結びつかないと感じるものもあるはずです。そんなときはぜひ、事例をじっくり読みながら、様々な生き辛さを抱えた方々の世界に、思いを巡らせてみてください。
そんな想像力こそが、一人ひとりの違いを認めて尊重する福祉の心であり、その想像力に拡がりを持たせてくれるのが福祉の知識であると、私たちはそのように考えています。
そして、福祉の心+福祉の知識を総合した「福祉力」を身につけた皆さんと共に、「誰にとっても生きやすい世の中の実現に寄与していきたい」ということが、私たちの願いです。

受験者の声一覧


電話でのお問い合わせ

0120-294-378

受付時間: 9:00~18:00
(土日祝日を除く)

フォームでのお問い合わせ